レコードもCDも売れない時代だがまだカセットを使ってる?

そこらへんで見かけたCDやレコード店軒並み無くなって今ではあまり見かけません。大型店でも少なくなっていますし、CDの絶対数も少ないから偶にのぞいてもほしいアーティストが無かったりします。
以前はレコードやCDを買うとポイントがついた店なんかでは、1か月でもう2,3枚買えるほどレコードやCDを買っていたんですがね。
ところで、そんなレコードとかCDさえ売れない時代になんとカセットで頑張っている店があるそうな。錦糸町にある店で、全部演歌だそうです。
自分も一時代、ウォークマンが全盛だった時代はカセットテープは買っていましたが、CDより大幅に耐久力が小さく自分のように何回も聞く人間にとっては非常に高くつ区媒体だったんですよね。
カセットといったらどちらかといえば、ラジオ番組でAFN(昔はFENと言いました)のアメリカンTOP40用にいくつもいくつも使っていたのを覚えています。
なんといっても60分が主流でさらに片面をすぐ入れ替えなきゃいけないわけです。不便なものですがそういう意味では、懐かしいな。http://www.dietfreeblog.net/