煮物にしらたきを加えてボリュームUPをはかる

冬は野菜の煮物をよく作ります。
しかし今年は野菜が高くて大変。
ニンジン、ジャガイモはかろうじて例年通りだけど、大根も蓮根も高くて気楽に使えません。
ニンジンとジャガイモで煮物を作るとあまりに地味。
そこで加えているのが「しらたき」です。
肉じゃがにもしらたきを加えているご家庭もあると聞いています。
ならば煮物に加えてもいいでしょう。
しらたきはコンニャクなので、ヘルシーだしお通じにもいいのです。
しらたきを加えると食べでも出るので、ご飯が少なめでも満足できます。
なにより、煮物の汁を含んで味わい深くなるのがいいですね。
いいことづくめなので、とにかく煮物系にはしらたきを加えるといいです。
我が家では、しらたきを常に2〜3袋冷蔵庫に常備しています。
賞味期限も非常に長いので、保存食としても重宝します。
食材がちょっと足りないときに、割となんにでも入れられますからね。
お値段も安定して安いので、苦しい家計にはありがたい食材です。

お腹が減ってどうしようもないので困ります

私は、最近体重がどんどんと増えているのでこれ以上増えないように、食事の量を少し減らそうとしています。
ですが、なかなかうまくいかず、体重が減らなくて困っています。

というのも、私は、食べる量を抑えようとして、普段食べていたよりも食べる量を減らしているのですが、そうすると、夜中にお腹が減るのです。
晩御飯も、早めに食べて、体に脂肪が付きにくいようにしようとしているので、6時ころに御飯を食べるようにしています。

ですが、そうすると、夜に12時ころにお腹が減ってしまい、イライラとしてきます。
我慢して眠ろうと思うのですが、眠れず、睡眠が取れなくなってしまいます。

なので、一度ひどいときには、朝の5時ころに起き出し、アイスを食べたりしたこともあります。
夜にお腹が減ったのを我慢するのは、眠れれば良いのですが、眠れなくなってしまうので、次の日の体調も悪くなり、どうしようかと思っています。

お腹が空かないダイエット方法は無いものかと思います。